卵油(らんゆ)のチカラで健康に、美しく!|手づくり健食

  • ホーム
  • 会社概要
  • お問い合わせ
卵油石けん「うるおい卵肌さぼん」

卵のチカラで美肌ケア「うるおい卵肌さぼん」

シミ、くすみ、毛穴の黒ずみ・・・
年齢肌をケアする美容石けん

卵油はレシチン、高級脂肪酸、必須アミノ酸、良質なビタミンEなど美肌づくりに欠かせない成分がバランス良く配合されています。この美肌に良い成分を豊富に含んでいるのが“卵油”なのです。新鮮な鶏卵からわずかにしか摂れない貴重な“卵油”が、あなたの素肌のレベルを高め、しっとりとうるおいのあるお肌にします。この卵のチカラが「天然エモリエント成分」として今、化粧品業界では注目されています。

photo

皮脂と相性のいい卵黄油で洗いながら”うるおい”をキープ
洗顔で最も大切なことは、皮膚のうるおいをなくさずに、汚れを落とすことです。下記の表を見ても判るように「卵油」は他の美容オイルと比べて、私たちの皮膚を保護している体脂(皮脂)に近い脂肪酸で構成されています。
「うるおい卵肌さぼん」は乾燥肌や肌トラブルを防ぎ、お肌をいたわりながら汚れを落とします。また、ホホバ油が皮脂に近いオイルとして販売している製品もありますが、卵油はさらに近い成分になっています。

photo

●美容に良いと言われるオイルと比べても、卵油が最も人の体脂に近い脂肪酸組成になっています。

卵油には下記の脂肪酸の他に不飽和脂肪酸、コリン、グリセリン、リンという4つの物質からできているレシチンが特色です。肌荒れ、シミ、シワ、吹出物などの肌トラブルは女性にとって大敵です。素肌にトラブルを抱えていては、どんなに高い基礎化粧品を使っていても根本的な解決にはなりません。

卵油に含まれるレシチンは肌のシミの原因になるコレステロールを取り除いてくれます。また、レシチンの細胞活性化作用で新しい細胞を再生し、肌の老化を防いでくれます。
レシチンには体内の老廃物を排泄する働きがありますので肌荒れやシミ、吹出物になる原因を取り除いてくれます。まさに美容にもいいことずくめなのがレシチンなのです。

photo

うるおいの秘密は、13種類以上の天然ハーブエキスと植物・果実エキス

今までの美容石けんって、何だったんだろう?お肌の感触がこんなに違うなんて・・・

洗顔後、自分の素肌にまず驚きます!

●13種類以上の天然ハーブと植物・果実エキスを贅沢に配合

photo

ローズマリー、ラベンダー、ユーカリ葉など、天然アロマの香りに包まれて洗顔をお楽しみいただけます。

さらに血行促進、抗酸化など、さまざまなハーブの働きでお肌を健康にし「うるおい」と「ハリ」を与え「若々しい素肌」をつくります。素肌美のための美容成分がたっぷりと入った贅沢な美容石けんです。

成分分析表示

BG・ステアリン酸Na・水・グリセリン・PEG-20ソルビタンココエート・コカミドメチルMEA・卵黄油・ミリスチン酸・ラウラミンオキシド・コカミ ドDEA(1:2)・ラウロイルグルタミン酸Na・ラウリン酸ポリグリセリル-10・水酸化Na・アルニカ花エキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウ根エキス・マツエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・ローズマリーエキス・ローマカミツレ花エキス・ヒアルロン酸Na・加水分解マンゴー液汁エキス・加水分解マンゴスチン果実エキス・加水分解チェリモヤ果実エキス・ポリクオタニウム-51・グリチルリチン酸2K・ポリクオタニウム-10・ペンテト酸5Na・トコフェロール・ローズマリー油・ラベンダー油・ユーカリ葉油

「うるおい卵肌さぼん」はキメ細かい泡立ちが特徴

美の原点は”洗顔”です。良い石けん決めては、洗浄力のあるキメ細かい泡です。
透明感のある「うるおい卵肌さぼん」には、保湿効果のある成分が多く含まれているため、お肌の乾燥を抑えてしっとりした肌へと導きます。

photo

「うるおい卵肌さぼん」の泡の秘密

photo

「うるおい卵肌さぼん」の泡は粒子が細かいため、
より毛穴の深部の汚れまで泡が届きます。そして、
古くなった皮脂や汚れを細かい泡の吸着力で浮かし
包み込みます。
また、皮脂成分に近いため、お肌にうるおいを残し
洗いあがりもしっとりとした肌をキープします。
大切なのは「単純に汚れを落とすこと」ではなく
「皮膚をほごしながら汚れを落とす」ことです。

「うるおい卵肌さぼん」

卵のチカラと13種以上の天然ハーブで
ぷるんぷるんで健康なお肌に。

卵のチカラで美肌ケアうるおいキャンペーン実施中!
約20%OFF  おかげさまで大反響!!定価価格¥3,600をキャンペーン価格でご提供!

photo

キャンペーン価格 2,900円(税込)
送料 全国一律 600円
※宅配便のみの発送となります
付属品 泡立てネット付

洗い方

毎日の洗顔を見直すだけで、
   
しっとりと”ぷるっぷるっ”の素肌美に!

「うるおい卵肌さぼん」の洗顔法

■手が直接肌に触れないようにTゾーンから泡だけで洗顔をします。
■メイク部分や皮脂の多い小鼻などは、丁寧に指などを使って泡をクッションのようにして洗います。
■時間をかけず、3分くらいで洗顔を終わらせるのが理想的。
■すすぎは20回を目安に、こすらず水をかけるように行います。洗顔後も柔らかいタオルでこすらず、
軽くたたくように水滴を取ります。

「うるおい卵肌さぼん」の泡立て方

①32度ぐらいのぬるま湯で軽くお顔の汚れを落とします。
②石鹸をネットに入れて、ぬるま湯に浸します。
③石鹸が入ったネットを二つに折り軽く手を合わせて空気を含ませながら円を描くようにこすり合わせます。

photo

photo

④きめ細かい泡になったらネットを絞るように泡を手に取ります。泡の目安はレモン一個分くらいです。
⑤片手にふっくらとのるぐらいの泡で、手が触れないように泡だけで洗顔します。きめ細かい泡が毛穴の中の汚れまで吸着し汚れをしっかり包み込みます。

photo

photo

卵油石けん「うるおい卵肌さぼん」